あすなろ 木下のこども あすなろ保育園 あすなろ保育園の園舍 あすなろの木
個人情報保護方針 ご意見ご要望 職員採用情報
私たちの園について 保育の内容 園の施設と環境
1年間の行事 子育て支援 園からのお知らせ
 
今月のおたより   食事だより
あすなろニュース
【節分会がありました】

 節分会で子どもたちが作った鬼のお面をお友だちに紹介して、そのあと鬼の絵に向かってボールを投げてやっつけましたよ。今年も皆が楽しく元気で暮らせますように・・・

 
写真をクリックで拡大
【造形遊び】

 各クラスで造形遊びを楽しみました。2歳児たんぽぽぐみさんは、原料が違う3種類の粘土を使って遊びました。様々な感触を楽しみながら、自分の好きな物を作り、保育士に作った物を教えてくれましたよ。5歳児さくらぐみさんは、切り絵で自画像を作りました。集中して作品を仕上げていたのでまた見てくださいね。

写真をクリックで拡大
 世界の料理 ~スペイン~ 2月28日

 2月の世界の料理はスペインでした。
 ヨーロッパ南西部のシベリア半島に位置するスペインは、年間を通して晴れの日が多く、じめじめすることがない気候で、とても過ごしやすい国です。海もあり、冬にはスキーをすることもでき、遊ぶ場所も充実しています。食べものも美味しいものが多いことが有名で、観光に向いている国です。また、人々が陽気で明るいこともスペインの大きな魅力のひとつです。
 スペイン料理は山の幸と海の幸の両方を活かした料理で、2010年には地中海料理としてイタリア料理、モロッコ料理、ギリシア料理と共にユネスコの無形文化遺産に登録されました。しかし、一括りにスペイン料理といっても、気候や土地柄が異なるので地域によって様々です。スペイン料理はそれぞれの地域の特産品を活かした調理法で作られた料理が多いです。野菜はにんにく、じゃがいも、トマト、玉ねぎ。魚介類はいわしやたら、たこ。肉類だと豚肉、羊肉、鶏肉といった食材を使用します。食材の味を活かすためにソースなどはあまり使用しません。その中で主に使用するのがスパイス。サフランやパプリカ、シナモン、アニスなどを使用します。

<メニュー>
パエリア
パエリアは、米どころとして知られるスペイン東部バレンシア地方発祥の、ジャポニカ米と野菜、魚介類、肉などの食材と共にそのスープを米に炊き込む料理です。スペインを代表する世界的に人気の料理の一つで、本場バレンシア地方ではパエリアの祭りなどもあるそうです。
 今回保育園では、白身魚、にんじん、玉ねぎ、セロリ、トマトの入ったパエリアを提供しました。

パパタス・アリオリ
ゆでたじゃがいもにアリオリソースをからめたものです。アリオリソースとはにんにくマヨネーズのようなものです。スペインの代表的なタパス(小皿料理、つけあわせなど)によく使われるようです。
 今回保育園では、じゃがいも、にんじん、コーンにアリオリソースをからめました。

ソパ・デ・アホ
ソパ・デ・アホはスペインのカスティーリャ地方のポピュラーなスープです。日本語訳すると、ソパ(スープ)デ(の)アホ(にんにく)となり、にんにくの入ったスープのことを表します。もともと羊飼いの間で広く親しまれていた料理だそうで、裕福とは言えなかった羊飼いたちが、2日ほどたって味の落ちたフランスパンをスープに入れたことが広まり、正式なレシピになっています。パンと卵と野菜の入ったスープになります。
 今回保育園では、フランスパンをパン粉で代用して作りました。

おやつ
・エンサイマーダ
  地中海に浮かぶスペインの島・マヨルカで生まれたもので、島の人々の定番のおやつだそうです。カタツムリの殻のようにぐるぐるとした形をしていることが特徴です。外はカリッ、中はふんわりとしたパンになります。

写真をクリックで拡大

【 大型遊具のマットについて 】

 この度、共同募金会の助成により、園庭の大型遊具のまわりの環境整備を行うことができました。子どもたちは外に出て遊具で遊ぶことをとても楽しみにしています。遊具では、子どもたちが上ったり、くぐったり、ぶら下がったり、つかまったり、身体をたくさん動かして遊んでいます。ダイナミックに遊ぶ子どもたちのために、落下事故対策として弾力性・衝撃吸収性・防滑性のあるセーフティマットを設置できました。安全性を備えた環境が、子どもたちの健康づくりや心身の発達には必要です。この幼児期に思いきり身体を動かして遊び、健康な心と身体をつくっていくことが、子どもたちの “生きる力” にもつながっていきます。子どもたちが安心して遊べる環境が整い、大変喜んでおります。大切に使わせていただきます。また、共同募金にご協力していただいた皆さまには心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

写真をクリックで拡大