あすなろ 木下のこども あすなろ保育園 あすなろ保育園の園舍 あすなろの木
個人情報保護方針 ご意見ご要望 職員採用情報
私たちの園について 保育の内容 園の施設と環境
1年間の行事 子育て支援 園からのお知らせ
 
今月のおたより   食事だより
あすなろニュース
【プールあそび】

 8月はとっても暑い日が続いたので、プール遊びをたくさん楽しむことができました。今年はコロナウィルスの感染拡大防止のため、少人数で短時間ではありましたが、園庭に子どもたちの「キャー、キャー」という声が響いていましたよ。顔付けできなかったお友だちができるようになったり、みんながそれぞれで成長した夏になりました。

写真をクリックで拡大
【七夕夏祭り】

 今年は残念ながらあすなろ会の夏祭りが開催できなかったのですが、園内で園児と職員だけで夏祭りを楽しみました。園児一人ひとりがチケットをもらい、かき氷、わたがし、クッキーのお店の先生にチケットと交換してもらいましたよ。みんな夏祭り気分が味わえて本当に楽しそうでした。また、その日の給食のメニューは夏祭りメニューで、やきそばやカレー、やきとりをいただきました。楽しい夏の思い出ができたね!

 
写真をクリックで拡大
【夏野菜の収穫】

 4今年は1歳児ももぐみさんはピーマン、2歳児たんぽぽぐみさんはナス、3歳児すみれぐみさんはきゅうり、4歳児れんげぐみさんはトマト、5歳児さくらぐみさんはモロヘイヤを育てました。れんげぐみさんはとってもおいしそうなトマトがたくさんできて、みんな本当にうれしそうでした。収穫したトマトは、給食の先生にごま和えにしてもらって食べましたよ。自分たちで作ったからいつもより美味しく感じたれんげぐみさんでした。

写真をクリックで拡大
  世界の料理 ~エチオピア~

 8月は、「世界の料理」第58回、エチオピアでした。

<メニュー>
ライ麦パン
 本来エチオピアの主食は「インジェラ」という薄いパンのような物ですが、いつもと違ったパンということでライ麦パンを代わりに提供しました。

ミッセルアリチャ
 「アリチャ」とは、羊の肉を人参、じゃがいも、玉ねぎ、にんにくと一緒に煮込んだスープで、ターメリックで黄色く色付けした料理をさします。「ミッセル」とはレンズ豆のことで、直訳すると「レンズ豆のターメリックスープ」となります。給食では、羊肉の代わりにレンズ豆をふんだんに使い提供しました。

ドロワット
 ドロワットの「ドロ」は、鶏肉の意味で、エチオピア料理の中でも最上級とされ、お客さんを招く時や祝い事の時以外は、現地の人も口にしないごちそうだそうです

<おやつ>
ボンボリーノ
 エチオピアでは、はちみつ以外で甘いものを食べる習慣があまりなく、その代わりに脂っこい食べ物を好むそうです。コーヒーが有名なエチオピアのコーヒーショップに軽食として置かれているのが「ボンボリーノ」です。給食では、ほんのり甘いドーナツをイメージして提供しました。


写真をクリックで拡大

【 大型遊具のマットについて 】

 この度、共同募金会の助成により、園庭の大型遊具のまわりの環境整備を行うことができました。子どもたちは外に出て遊具で遊ぶことをとても楽しみにしています。遊具では、子どもたちが上ったり、くぐったり、ぶら下がったり、つかまったり、身体をたくさん動かして遊んでいます。ダイナミックに遊ぶ子どもたちのために、落下事故対策として弾力性・衝撃吸収性・防滑性のあるセーフティマットを設置できました。安全性を備えた環境が、子どもたちの健康づくりや心身の発達には必要です。この幼児期に思いきり身体を動かして遊び、健康な心と身体をつくっていくことが、子どもたちの “生きる力” にもつながっていきます。子どもたちが安心して遊べる環境が整い、大変喜んでおります。大切に使わせていただきます。また、共同募金にご協力していただいた皆さまには心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

写真をクリックで拡大