あすなろ 木下のこども あすなろ保育園 あすなろ保育園の園舍 あすなろの木
個人情報保護方針 ご意見ご要望 職員採用情報
私たちの園について 保育の内容 園の施設と環境
1年間の行事 子育て支援 園からのお知らせ
 
今月のおたより   食事だより
あすなろニュース
【クリスマス発表会】

12月14日はあすなろ保育園とあすなろ第2保育園のクリスマス発表会でした。
今まで練習してきた各クラスの発表とマーチング、児童クラブや卒園児さんの歌の発表もありましたよ。子どもたちのかわいい姿や成長がみられる、とてもいい発表会になりました。保護者のみなさまには、お忙し中お越しいただきありがとうございました。

写真をクリックで拡大
【もちつき会】

出雲西交番のおまわりさんと一緒にもちつき会をしました。最初におまわりさんに、前に教えてもらった「いかのおすし」について一緒に確認しました。知らない人に誘われてもついて行かないことを約束しました。 その後は、おまわりさんと一緒にもちつきをしました。杵はとっても重かったけど、おまわりさんと一緒なので上手にできました。立派な鏡餅ができあがりましたよ。

写真をクリックで拡大
【お正月遊び】

新しい年を迎え、昔ならではのお正月遊びを行いたいと思います。9日の初顔合わせ会では、お正月の歌を歌ったり、かるた取りや福笑いをして楽しみたいと思っています。
楽しみだね!

【とんどさん】

14日には、とんどさんがあります。しめ縄やお正月飾りを燃やし、今年の無病息災をお祈りします。一緒におもちも焼き、今年一年元気で過ごせるよう願いたいと思います。

 世界の料理 ~ロシア~ 12月18日(水水)

 12月の世界の料理はロシアでした。
 ロシア料理は厳しい気候と風土の影響を多く受けています。保存食として貯蔵する目的の料理が多く、野菜のピクルス、果実のジャムなどが多く生み出されたそうです。また、ロシア人はマヨネーズが大好きで、その消費量は世界一だそうです。マヨネーズの発祥はスペインですがフランスに広がり、やがてロシアへ広まったようです。普通のマヨネーズの他、トマト味やにんにく味など様々な種類のマヨネーズが売られているそうです。

<メニュー>
ライ麦パン
ロシアの伝統的なパンは、ライ麦パンです。精製された小麦から作られた白いパンに対して、黒パンとも呼ばれています。食感はしっとりしていて、ライ麦が詰まっているので噛み応えもあるそうです。

オリビエサラダ
肉と角切りの野菜と、香草をマヨネーズで和えたロシアの伝統的なサラダで、1800年代にモスクワで生まれたそうです。肉は、ハムやチキン、サラミ、牛肉などを使い様々なバリエーションがあるそうですが、今回は鶏肉を使って作ります。

ビーフストロガノフ
薄切りの肉と玉ねぎ、きのこなどをサワークリームが入ったソースで煮込んだ、ロシアを代表する伝統的な料理です。ごはんと一緒に食べることもあるそうですが、今回はライ麦パンを合わせます。

おやつ
・シャルロトーカ
 りんごのケーキです。フランスのシャルロットという料理をルーツにロシアで独自の進化を遂げたりんごのケーキで、りんごの収穫時期によく作られるそうです。

写真をクリックで拡大

【 大型遊具のマットについて 】

 この度、共同募金会の助成により、園庭の大型遊具のまわりの環境整備を行うことができました。子どもたちは外に出て遊具で遊ぶことをとても楽しみにしています。遊具では、子どもたちが上ったり、くぐったり、ぶら下がったり、つかまったり、身体をたくさん動かして遊んでいます。ダイナミックに遊ぶ子どもたちのために、落下事故対策として弾力性・衝撃吸収性・防滑性のあるセーフティマットを設置できました。安全性を備えた環境が、子どもたちの健康づくりや心身の発達には必要です。この幼児期に思いきり身体を動かして遊び、健康な心と身体をつくっていくことが、子どもたちの “生きる力” にもつながっていきます。子どもたちが安心して遊べる環境が整い、大変喜んでおります。大切に使わせていただきます。また、共同募金にご協力していただいた皆さまには心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

写真をクリックで拡大