あすなろ 木下のこども あすなろ保育園 あすなろ保育園の園舍 あすなろの木
個人情報保護方針 ご意見ご要望 職員採用情報
私たちの園について 保育の内容 園の施設と環境
1年間の行事 子育て支援 園からのお知らせ
 
今月のおたより   食事だより
あすなろニュース
絵画・造形遊び

絵画・造形遊びをしました。子どもたちは思い思いに活動を楽しむことができましたよ。

写真をクリックで拡大
ボランティアウィーク

11月18日から11月25日は出雲市民ボラ ンティアウィークでした。あすなろ保育園では11月20日にみんなで掃除などをしました。あいにくの雨模様でしたので、雨があがってから園庭の草抜きやランチルームの雑巾がけをしましたよ。

写真をクリックで拡大
誕生会

11月生まれのお友だちの誕生会がありました。保護者の方と誕生会を楽しみ、その後は一緒に給食を食べました。

写真をクリックで拡大
ケアハウスの文化祭

さくら組さんがケアハウスの文化祭に招待していただきました。ケアハウスのおじいさんおばあさんにお抹茶のお点前を披露し、そのあとはぜんざいをご馳走になりました。最後に来年のカレンダーをプレゼントしてもらい、とっても楽しい文化祭になりました。

写真をクリックで拡大

保育公開

各クラスの保育公開がありました。普段の子どもたちの様子を保護者さんに見ていただき、その後は懇談会がありました。とても有意義な時間になりました。ご参加いただきありがとうございました。

写真をクリックで拡大

世界の料理   ~アルゼンチン~ 11月22日(水)

 今月の世界の料理はアルゼンチンでした。アルゼンチンは、19世紀後半から20世紀初頭にかけ、イタリアやスペインなどの国々からやってきた移民と、先住民によって成り立っています。ヨ-ロッパと先住民の料理が融合して、独特の食文化が生まれました。食卓の中心は、魚よりも肉料理。家庭では、牛肉や鶏肉をシンプルに焼いて食べることが多いようです。

<メニュー>

☆オニオンライス
 アルゼンチンの家庭でよく食べられているそうです。

☆アサード
 日本=寿司のイメージの強さと同じくらい、アルゼンチン=アサード(ASADO)が定番です。牛のアバラの部分のお肉、日本でいう骨付きカルビの丸焼きです。本格的なものは炭火焼、一般家庭ではオーブンで調理されるのが普通です。
 給食では、鶏肉に「チミチュリ」というパセリやにんにく、パプリカなどを使用したソースをかけて焼いたものを提供しました。

☆エンサラダ
 アサードの付け合せにする、簡単なサラダです。今回は人参ともやしを使用した、さっぱりとしたサラダを提供しました。ちなみに、アルゼンチンの人はあまり野菜を食べないそうです。

☆ロクロ
 アルゼンチン北部の郷土料理ロクロ。お肉の角切りや豆類の沢山入ったシチューで、寒い冬の定番料理です。ホクホクの豆とクリーミーなスープは最高に美味しくて、体が芯から温まります。一般家庭ではあまり作らない料理で、冬季限定でレストランやイベントなどの特設の露店等で食べられます。

☆エンパナーダ(おやつ)
 エンパナーダ(EMPANADA)とは食事用のパイのことで、オーブンで焼くノーマルタイプと、油で揚げる”フリット”タイプがあります。具の基本は牛肉の角切りやミンチ、鶏肉、ハム&チーズ、野菜、ウミータ(トウモロコシとホワイトソース)が定番で、その他にもいろいろな種類のものがあります。
 アルゼンチンでは、パイ生地に包んで揚げますが、給食では餃子の皮で包んで揚げました。包む具は、合いびき肉、人参、玉ねぎです。カレー粉などで味付けをしました。

 

写真をクリックで拡大