あすなろ第2保育園   ホームへ 個人情報保護方針 ご意見・ご要望 採用情報 サイトマップ
 
私たちの園について 施設環境 保育の内容 1年間の行事 子育て支援 園からのお知らせ
多彩な保育、教育プログラム 保育園の1日 園の食事について  
総合活動
  創造性豊かに、自分で考え行動する力(主体性)を身に付けていくためには、子どもたちの意欲を育てる環境と援助が必要です。私たち園では全ての保育活動を通して、実際に見て・聞いて・触れて、直接自分で経験してみる機会と、その度に子どもたち自身が何かを感じとり学んでいくプロセスを大切にしたいと考えています。さまざまな行事や課外活動、また日常活動においても経験したことに更なる経験を重ねることができるように、創意工夫しながら遊びを展開していきます。「自分で何でもやってみる!」自信をバネに次の目標に向ってチャレンジする意欲、子どもたちの『生きる力』となる土台をしっかり育むことが私たちの目標です。  
ふれあい活動
  当園は、保育園・老人ホーム・デイサービスセンター・多機能型居宅介護施設がほぼ同一敷地内にあり、0歳の子どもから100歳に至るおじいちゃんやおばあちゃんが世代を超えて交流できる恵まれた環境が整っています。日常の園生活で、ごく自然に高齢者の方々とふれあい、昔ながらの伝承遊びや伝統行事を共に楽しむことは、核家族化が進む今日、子どもたちの心を育むとても貴重な経験だと考えています。地域の老人クラブとの交流や地域行事への参加も活発に行ないながら、地域と共に、人と共に心やさしく豊かに育ってほしいと願っています。  
   
表現活動(リズム遊び)
  知的部分だけでなく、情緒的部分にも大きな影響を与える音楽。園では、赤ちゃんの頃から『手遊び歌』や『わらべ歌』などで自然に音楽やリズムを感じ、親しんでいくことを大切にしています。専門講師による『リズム遊び』では、子どもたちの感受性、想像力、表現力、積極性などをより効果的に引き出していきます。また成長とともに様々な楽器遊びを経験し、4歳児クラスからは毎年9月に出雲ドームで開催される『2000人の吹奏楽』にマーチングバンドで参加します。“音楽を心で楽しむ”“表現する喜びを味わう”“みんなで感動を共有する”・・・・音楽・リズムを通じで情操を豊かに育んでいきたいと思います。  
表現活動(造形遊び)
  五感を使って何かを作ったり描いたりする造形は、子どもたちにとって個々の内面を表現するための大切な手段。音楽と同様に、心で感じ、創造しながら感性を磨きます。園では保育に『造形遊び』をたくさん取り入れ、子どもたちの創造意欲を高めます。自由な発想を広げるために、例えば、落ち葉や、牛乳パック、布きれ・・・など、身近にあるさまざまな素材も利用し、日常的に造形遊びを楽しみます。試行錯誤しながら素材の特徴や扱い方を自然に学びとる。自分なりの工夫を凝らす。子ども達たちが創造力をたくましくし、自己を伸び伸び表現する力(喜び)
を身に付けてほしいと思っています。
 
  ページトップへ
体操教室
 

発育に即した多種多様な運動遊びを経験することで、段階的に運動技能を身に付けていきます。幼児体育のノウハウと豊富な経験をもつ専門講師が指導にあたり、楽しみながら子どもたちの運動能力を伸ばしていきます。「昨日まで出来なかった運動が、今日はできた!」その感動をステップに心と体を元気に育みます。

各月3回実施(2歳児〜5歳児対象)

 
英語で遊ぼう
 

脳の発達が著しく、吸収力の高い幼児期に英語をにふれることは大きなメリットがあると言われています。遊び感覚で楽しみながら行なう英語の時間は子どもたちの興味・関心を引き出す工夫がいっぱいです。将来、人と人を繋ぐコミュニケーションの一つとして、英語に慣れ親しんで欲しいと思っています。
各月1回実施(4歳児〜5歳児対象)
 ムービで英語遊びのようすをご覧ください。
 写真をクリック ↓↓

 
  ページトップへ
お茶の指導
 

落ち着いた静かな雰囲気の中で基本的なお茶の作法を学びます。礼儀作法(きれいな動き、きちんとした挨拶、器をあつかう動作)、健康(正しい姿勢、ゆっくりした息づかい、お茶の効能)、社会性(日本の伝統や文化を知る)また、もてなしの心や他人を思いやる道徳心などを茶道を通して身に付けていきます。

各月1回実施(5歳児対象)

 
習字教室
 

筆の持ち方や運び方、字の書き順など基本から始めていきます。正しく整った文字を書くためには、文字を正しく書くための姿勢や態度も大切です。落ち着いた空間で机と向き合いながら、子どもたちの集中力を高め、継続する力を養っていきたいと考えています。

各月1回実施(5歳児対象)

 
  ページトップへ
歌の指導
 

4歳を過ぎる頃から、しっかりとした足取りで歩くようになるとともに、全身のバランスをとる能力が発達し、片足跳びをしたりスキップをするなど身体の動きが巧みになってきます。活動的になり全身を使いながら、様々な遊具や遊び等に挑戦するなど運動量も増してきます。精神や情緒面では音楽が生活に溶け込み、心で楽しむ音楽や表現する喜びを味わえる遊びが大切になってきます。この活動では主にボールを使って体全体でリズムをとったり、用具を操作したりコントロールする遊びを楽しんだり、「持つ」「運ぶ「投げる」「捕る」など、全身のバランスをとる能力を身につけていきます

 
水泳教室
 

健全な心と身体を育むことを目標に、水泳教室を実施しています。全身運動で柔軟性・持久力・バランス感覚を養い、心肺機能を向上させるスイミング。インストラクターによる安全で効率の良い指導で、無理なく水に親しんでいきます。

各月1回実施(4歳児〜5歳児対象)

 
  ページトップへ